おじさんが女子大生をセフレにする方法:おじさんが若い子に出会うにはツイッター

目安時間:約 6分

 

今日のお題:

 

おじさんが若い子に出会うにはツイッター

 

----------------

 

皆さん、こんにちは。

おじさんセフレマスター SKJ 平塚です。

 

このメルマガでは

 

おじさんが若い女の子をセフレにする

 

ということをテーマにしています。

 

そしてそのためのノウハウ、平塚メソッドの方法論はシンプルで

 

ツイッターを使い

出会いたい女の子をフォローし

その女の子向けにツイートする

 

ということです。

 

 

実際の作業の流れとしては

 

まず、出会い用のアカウントを作る

 

プロフィールを作る

 

ツイートをする

 できたら bot 化する

 

女の子をフォローする

 

シグナルを出した女の子とDMする

 

DMでアポをとる

 

会ってセックスする

 

となります。

 

 

あれ? と感じたことはありませんか? 普通のネットナンパ では入ってくるステップが抜けていることにお気づきでしょうか?

実際にはDMで口説くという作業が入ることも多いですが、平塚メソッドでは口説く必要がない場合も多いです。男としては憧れの

 

逆ナン

 

をされることも多いからです。逆ナンだから口説く必要がありません。会う場所と時間を決めるだけなんです。

 

 

あと細かいことですが、会えればいきなりセックスです。普通の出会いではこんなことはなかなかありません。だいたいが

 

最初はお茶だけ

最初はご飯だけ

初対面ではエッチしないよ

3回はデートしてからね

 

なんていうパターンが多いのではないでしょうか? そして

 

何度も高級なレストランでおごらされたあげく

 

結局はセックスできなかった

 

なんていう経験は皆さんにはありませんか?

 

私にはそういう経験がたくさんありました。でも私にとっては過去形の話であって、今後はそんなことはありえないんです。だって

 

セックスが確定してないなら会わないから

セックスしていない女とは食事をしないから

 

です。会えれば必ずセックスできます。そしてセックスだけでお別れで、食事に行ったりとかはほとんどしません。セックスするだけです。食事をするにしても必ずセックスの後です。だから食事をしている女とは私はセックス済みということです。ただし仕事関連の女性は例外です。

 

そんな方法をこのメルマガでぼちぼちと呟いていきます。

 

 

==========

オススメ 記事

==========

 

平塚メソッドの大まかな流れは私のサイトにまとめてあります。メルマガの続きが待てないという人は是非サイトに訪問してくださいね。

 

 

おじさんがハーレムを作る戦略

 

小技-015:若い子をセフレにするための思考

 

小技-062:女の子の年齢ごとの攻め方

 

 

==========

編集後記

==========

 

この原稿を書いているのは 10/7 なのですが、明日の8日は土浦の24歳の女の子とセックスの予定です。このメルマガが配信されている頃にはセックスも終わっていることでしょう。

 

この子とはコロナで半年くらい延期してましたが2週間ほど前にやっと初対面、明日が2回目のセックスです。

 

彼女は男運があまりよくなく、割りと最近まで処女だったのにネットで過去に3人の男と会い、3人とも痛みを感じるセックスで、セックスで気持ちいいと感じたことがなかったそうです。だからリピートした男はいなくて、私が4人めにして初のリピートだそうです。セックスで初めて気持ちいと感じた、と言ってもらえました。

 

彼女はそれほどタイプの女の子ではないのですが、24歳の女の子から抱いて欲しいなんて言われたら、抱いてあげたくなってしまいます。女の子に求められてるうちが華ですからね。彼女とはそれほど長く続く関係ではないと思っていますが、今は楽しもうと思っています。

 

 

彼女と同じようにアポは取れたけれどコロナで延期になってしまった女の子がまだ結構残っています。その多くはDMしても返事が来ないのですが、ざくっと3割くらいは回収できそうです。回収なんて言葉は悪いですが、コロナのせいで会えるはずだった女の子とかなり会えなくなってしまったので、気分的にはやはり「回収」がしっくりきます。

 

女の子もコロナに対する警戒心もだいぶ弱くなってきているので、これからは皆さんもどんどん回収していきましょう。

 

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ