平塚メソッド

 

 

若い女の子とエッチしたい

でもおじさんだからそんなの無理

 

そう思っていませんか?

 

 

でも、おじさんでも

若い女の子と頻繁に出会えて

しかも

出会うために課金みたいなお金は

一切かからない方法があるなとしたら

 

 

そんな方法に興味はありませんか?

 

 

 

 

はじめまして。平塚と申します。

 

私は世間的にはおじさんです。いや、もう おじいさん の仲間に入っているかもしれません。実際、私はチン毛にすら白髪が混じっちゃってるくらいですから。

 

私の生まれは1961年、昭和36年です。ですからこの投稿を書いている時点で 59歳 です。

 

 

そんな私が、今年になってからも何人もの18歳の女子大生と出会ってえっちしています。年齢差は 41歳 ですよ。私の年齢が41歳なんじゃなくて

 

 

です。娘どころか、下手したら孫ですよね?

 

念のため言っておきますが、風俗でも援助交際でもパパ活でもありません。ごく普通の大学1年生の女の子です。

 

 

 

今の目標は還暦になった時に10代の女の子とエッチすることです。そして実現するつもりでいます。

 

 

60歳でも10代の女の子と会える

 

と豪語している方法を知りたくないですか?

 

 

 

自分が若い頃、60歳なんて完全におじいさんだと思っていたしそんな年齢で性欲があるなんてことは想像すらしていませんでした。

 

 

でもいざ自分がその年齢になってみると

 

 

わけです。

 

そりゃ、20代の頃のような溢れ出すような性欲はありませんよ。

でも週に1回か2回くらいは、女の子とえっちしたいくらいの性欲は起こるんです。

 

私ですらそうなのですから、50代前半、40代、30代の男性なら、当然同じように性欲があるでしょう。

 

 

 

そして、もうひとつの問題は

 

 

ということです。

 

もともと若い女の子が好きでしたけど、50代後半を超えてからますますその傾向が強くなった気がします。

 

 

現時点でお付き合いしている女性の

 

 

というのが私の現状です。

 

 

一度20代の女の子とのお付き合いを経験してしまうと、30歳以上にはほとんど食指が動かないような贅沢な状態に陥ってしまっています。

 

 

 

 

さて、世のおじさんたちが女の子と出会おうとした時にまず使うのが

 

マッチングアプリ

 

だと思います。特に「えっちな出会い」を求めているおじさん達は

 

Tinder

 

を使っていることが多いと思います。でも

 

 

 

 

ほとんどの男性がひとりの女性とも出会えていないし

 

 

そんな状態じゃないですか?

 

 

実際私も Tinder をやってみたことがあるのですが、ただのひとりとも会えませんでした。たまにマッチングはするものの、メッセージのやりとりですら1度もできませんでした。

 

ましてや20代の女の子と出会うなんて、夢のまた夢です。

 

 

でもその同じ人間の私が、方法を変えただけで

 

 

出会えるようになってしまっています。

 

 

毎日は女の子と会う必要ないですよね?

 

そこまでやりたいとは思ってないし、そもそも毎日セックスするほど体力は有り余ってません。自分の性欲にちょうどいいくらいの頻度で会えれば必要十分なわけです。

 

私の場合は週2回で十分ですし、疲れている時は週1回でも構いません。

 

そのくらいの頻度でセックスできる程度の固定の女の子は確保できていますし、それでも新しい女の子と出会うのは楽しいので月に何人かの女の子とは新規に出会っています。

 

 

 

何が言いたいかというと

 

 

ということです。

 

 

マッチングアプリは圧倒的に若い男、それもスペックの高い若い男に有利な土俵なので、おじさんはその不利な土俵で戦うのではなく、おじさんとしてのハンデが少ない土俵で戦った方がいいんですよ。

 

 

マッチングアプリじゃないなら何なの?

 

みたいな疑問を持つと思うので、先に答えを言っちゃいます。私が使っているのは

 

 

です。

 

 

ツイッターなら誰でもアカウントを作れるし、無料でしょ? ツイッターを使えば無料で出会えちゃうわけです。

 

 

 

でも出会い関連のメルマガとかサイトによく書いてあるし、一般的に思われてるのは

 

ツイッターでは出会えない

 

ということではないでしょうか?

 

 

ツイッターは元々出会いを目的としたSNSではないですから、ほとんどの女の子は出会いを求めていません。

ましてや Tinder のようにエッチが前提で登録しているような女の子もあまりいません。

 

でも大事なのは

 

 

ということなんです。

 

その割合としては少ないけれど、えっちな出会いを求めている女の子とうまくツイッターで出会えればいいわけです。

 

そして、その方法でもうすぐ還暦という年齢の私が、10代の女の子で実際に出会えちゃってるわけです。

 

 

 

ツイッターでは出会えない、と言ってる人は、出会えるやり方をしていないわけです。だから出会えない。

ツイッターなんてたかが道具なわけで

 

 

というのは当然なことです。

 

 

同じノコギリを使っても

 

木をまっすぐに切れる人と
切り口がぐにゃぐにゃしちゃう人

 

がいますよね。でもその場合、下手な人が

 

ノコギリが悪い

 

と言おうものなら

 

お前が下手クソなだけだろ

 

とツッコまるのがオチじゃないですか?

 

ツイッターじゃ出会えないよ

 

と言うのもこれと全く同じなんです。

 

あんたのやり方が悪いから出会えないんだよ

 

ということなんです。

 

 

 

繰り返しになりますが、このやり方のメリットは

 

 

ということなんですが、さらには

 

 

というメリットもあります。どういうことかと言うと、この方法で出会うと

 

 

という場合がほとんどだからです。

 

 

もちろん、待ち合わせ場所に行くまでの電車賃とホテル代はかかります。でもかかる費用はほとんどの場合、それだけです。

 

 

 

マッチングアプリではどうでしょうか?

 

まず課金をしないと出会うことが難しいのが実情ですよね。いくらお金をツッコめば会えるかもわかりませんし。

 

 

そして会うことになっても、おそらく最初はお茶だけとかお食事だけではないでしょうか?

最初の出会いの日にホテルまでいけるのは、よほど女の扱いに慣れた男だけなような気がします。

 

そして実際には3回くらい食事したりお酒を飲んだりしたのに

 

結局はホテルには行けなかった

 

なんてことになっていませんか?

 

高いレストランばかりに連れていかれて、うまく財布がわりにされたような虚しさを感じたことはありませんか?

 

 

 

実は

 

 

 

ほとんどの女の子とは

 

 

という感じです。食事はかなり仲良くなった女の子としかしません。つまり

 

 

というのがパターンなので、食事をおごるだけ、というのは絶対に起こりえないんです。だって

 

 

です。食事をしているということは、既にえっちをしているということなんです。

 

 

 

そして費用という点に関しては

 

女の子がホテル代を出すことも多い

 

ということです。そうなると

 

 

ということもあるんですよ。

 

 

さすがにおっさんの私が18歳の女の子にホテル代を出させるのはカッコ悪いという感覚が私にはあるので、ホテル代を出してもらうのは熟女限定です。

 

でも最近は熟女には会わないので、女の子にホテル代を出させることはなくなってきています。

 

でも電車賃のみでえっちするのは、やろうと思えは可能です。

 

 

 

気になるお値段は?

 

さて、この方法を解説している教材があったらあなたはいくらなら購入しますか?

 

 

おじさんであるあなたが若い20代前半の女の子とえっちなふれあいをしようと思ったら、いちばん手っ取り早いのが風俗です。本番はないけど若い子が多いのはデリヘルでしょう。

 

デリヘル1回っていくらですか?

 

時間と女の子のレベルにもよりますが、1時間で 15,000 円くらいが平均ではないでしょうか? 2回行ったら、それだけで3万になっちゃいます。

 

 

この教材名は

 

交際費を1円も使わずホテル代だけで即ヤリ

  「出会い自動量産システム」

 

 

値段はズバリ

 

 

19,800 円

 

 

になります。

 

 

 

この値段なら、ホテル代も含めたらデリヘルに行くのを1回我慢すれば買えてしまいますし

 

 

という可能性も十分ありますよね。そうなると1人でも出会えれば元が取れてしまいます。実際には1人出会えた人はそれからはガンガン出会えるようになってしまいますので、元をとるのは簡単です。

 

 

 

実はこの教材は私と「石井哲平さん」との共同プロデュースです。

 

石井哲平さんは「石井塾」という恋愛塾も運営されている、出会いや恋愛関係で広く活躍されているネットではかなり有名な方です。石井哲平さんのポッドキャストはお友達のヒロさんとの雑談なのですが、めちゃくちゃ面白いですよ。

 

そのため、購入を検討されている方は、石井哲平さんのセールスページにあるこの教材の説明を読んでから購入するかどうか決めることをオススメします。

 

このページの一番下にある 購入を検討の方はこちらをクリック のボタンをクリックすると、石井哲平さんのセールスページに飛びます。

 

違う切り口での説明になりますので、買うかどうかの判断がつきやすいはずです。セールスページには私の実績の証拠写真もありますので、実績を確認したい方はそちらでお願いできればと思います。

 

 

教材の中身ですが

 

私のセミナー動画  161分
本編資料      85ページ(特典込)

 

そしてこのページから購入して頂けた場合、私の note で販売している教材をプレゼントします。

 

 

 

 

買っても成果が出にくい人

 

ここまでさんざん買った人のメリットを述べてきましたが、残念ながらこのノウハウを買っても成果が出にくい人がいます。全く成果が出ないという人もいるでしょう。

 

正直に言うと、成果が出るのはおそらく約半数じゃないかと思います。

 

 

まずは読んではみたものの、めんどくさいと思って実行しない人。

実行しなければ成果がでるはずがありません。まぁ、論外ですけどね。

 

 

 

そして実行しているのに成果が出にくい人というのも残念ながらいます。それは

 

 

です。

 

 

このノウハウは、女の子と出会うためにツイートをたくさん書くことを要求しています。それもそれなりに膨大な量です。

 

マッチングアプリでのネットナンパなら、たかだか数百文字のプロフィールを一生懸命書き、あとはマッチングした後のメッセージの文章が要求されるくらいで、たかだか1000文字程度でしょう。

 

 

でもこのノウハウは違います。

 

プロフィールは適当でいいですが、ツイートを充実させなければいけないノウハウなので

 

 

です。文字通り、桁違いに多い文章を書く能力と根気が必要になります。つまり

 

 

 

となります。

 

 

ただそれを補足するために大量のサンプルツイートを用意していますので、書くことに行き詰まったらサンプルツイートを参考にしていただければいいと思います。

 

 

 

 

購入者特典

 

こちらのページから購入頂きますと、私が note で公開しているノウハウを差し上げます。

 

 

これらのレポートは note で販売していたもので

 

2019 年版は pdf で110ページのボリュームで 8,800 円

2018 年版は pdf で110ページのボリュームで 3,500 円

 

ただし現在は販売を中止しています。これらの特典教材は、平塚から教材を購入することでしか入手できません。

 

 

インフォトップの決済ページでこの画面が出れば、ダウンロード可能です。

 

 

情報商材では、これでもかってくらい特典をつけるのが通例になってますけど

 

ほんとにそんなの必要ですか?

 

と言いたい。

 

ほとんど役に立たない3ページ程度のくそレポートをたくさんもらうより

 

 

の方がよくないですか? その観点では、この特典のレベルには自信があります。

 

仮にもし 2019年版、2018年版を何らかの理由で既にお持ちでしたら

 

平塚コンテンツ に登録してある 三千円以下のどれかひとつ

 

を差し上げますので、その際は連絡をください。連絡先は

 

hiratsuka@ojisannoyume.com

 

になります。

 

 

 

さらに希望者には、私の友人がやっている出会いについてトークしているライングループにご招待します。

 

グループライン特典については、私のメール
hiratsuka@ojisannoyume.com

 

もしくは、ツイッターのアカウント
HiratsukaMethod に連絡頂ければ対応します。

 

に連絡頂ければ対応します。

 

 

 

では購入検討中の方は下のボタンをクリックしてみてください。

 

クリックだけではセールスページに飛ぶだけで購入になりませんので、ご安心を。購入するかどうかは、セールスページの内容をご検討のうえ決めていただければと思います。

 

【サイト更新日】